わるい王様とりっぱな勇者がかわいくて楽しい!

わるい王様とりっぱな勇者がかわいくて楽しい!

これは、いつか君に倒される物語

今回日本一ソフトウェアから出た新作「わるい王様とりっぱな勇者」の紹介をしたいと思います!
 
舞台は魔物の国、なぜか一人いる人間の女の子「ゆう」
ゆうは父である「勇者」に憧れ、日々修行しています。
その育ての親はなんと「ドラゴン」!
幼い頃に両親を亡くしたゆうを代わりに育ててくれているんですね。
ゆうは毎晩王様ドラゴンから勇者である父の話を聞くのが大好きなのです。
 
でも実は、その勇者が戦っていた悪い魔王というのが「王様ドラゴン」でーー
 
 
今回この作品、タッチは前作「嘘つき姫と盲目王子」を引き継いでいますね。もしかしたら世界も繋がっているのかもしれません。
鉛筆や水彩のように塗られた絵本のようなタッチのグラフィックや、温かみのある色合い、声優「近藤玲奈」さんによる朗読が、まるでまどろむような優しい時間を与えてくれることでしょう。
 
私は何回も眠りそうになりました。

セーブ画面もオシャレ

横スクロールのコマンド式RPG

移動は基本横スクロールになります。
戦闘は「たたかう」や「とくぎ」など、コマンドを選択して戦う方式ですね。
最初は特技を全然覚えていないのですが、レベル(か進行度?)によって、特技を覚えていきます。
特技は毎ターン1回復するポイントを使って行うので、溜まり次第ガンガン使いましょう!防御すると2回復しますよ。
 
また、敵には「弱みをつく」という選択ができます。
これは「敵に対して一定の行動を取ると、敵が弱体化しその間大ダメージを与えられる」という物です。
例えば序盤に出て来る「苔玉かえる」は、「ようすをみる」という特技をゆうが発動すると「無視しないでね」と言った表示がされます。
つまり、一定ターン攻撃などの行動をせず防御することで、弱みをつくことができます!
魔物によって弱みは違うので、是非試してみてください!

魔物たちのグラフィックもかわいい!

魔物たちのグラフィックもかわいいですよね。
狼はオスメスでデザインが違ったりするのが細かいです。
 
また、人助けというサブクエストをクリアすると、コレクションを解放するためのアイテムがもらえます。
コレクションには主人公や王様ドラゴンなどのラフや設定画が載っているので、これもぜひ集めたい要素ですね!
 
 
「わるい王様とりっぱな勇者」はSwitch、PS4にて販売中です。

報告する

関連Blog一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。