HADES はこんなゲームです

HADES はこんなゲームです

インディゲーム紹介19

今回紹介するのは海外でも評価が高く、最近Switch版が発売された「HADES」になります。
 
こちらのゲーム、アクションローグライクになっており、剣や弓、槍など多彩な武器を使いつつ、地獄からの脱出を図るシステムになっています。
 
主人公はゲームタイトルのハデス……ではなく、その息子「ザグレウス」です。
ザクレウスは冥界に飽き飽きし、地上(オリュンポス)を目指そうと、冥界を駆け上がっていきます。

武器選択が重要

最初は武器も「剣」しか使うことができませんが、「鍵」を道中で拾うことで、必要個数を集めると他の武器もロックを外すことができます。
私はメインで「槍」を使っていますね。
 
性能についてはまだ始めたばかりなので詳しくないのですが、個人的には槍がとても使いやすいなと思います!
長距離(弓には及びませんが)からの一方的な攻撃や、溜めの高威力はなかなかクセになります。
射程距離延長やゼウスの雷などの追加効果を得られると、さらに強くなりますよ!
 
この「追加効果」ですが、オリュンポスや冥界など様々なキャラクターが道中でアイテムとして出現し、ノーマル、レア、エピックの中から好きな追加効果をつけることができます。
 
例えば先程挙げた「射程距離延長」「通常攻撃をスリーウェイに」「ダッシュ開始地点にスリップダメージ」から、単純にHPや火力を底上げするものまで様々です。
 
進む先の扉にその先のアイテムの傾向が書かれているので、調べてみると少しスムーズに進むかもしれません。

最初の区画タルタロス

ザクレウスが最初に挑むのは「タルタロス」という区画です。
 
この階層の最後にはボス敵が待ち受けており、倒すことで次の区画に進むことができます。
私はタルタロスの次の区画までしかまだ進めていません……
 
タルタロスのボスは突進攻撃や弾幕攻撃、回転攻撃など高火力な技を放ってくる分隙が大きいので、ヒットアンドアウェイをすると体力が削りやすい印象でした。

恒久的にザグレウスを強化!

ザグレウスの寝室には「冥夜の鏡」が置いてあります。
これは紫色の涙のような結晶を集めることで、ザグレウスの能力を恒久的に上げることができます。
 
最優先してあげたいのが「死神騙し」ですね。
こちらはザグレウスが一度死亡しても、ある程度のHPを回復して復活するという超有能スキルになります!
2回目からアイテムが500個必要と一気に必要個数が増えますが、1回は上げて損はありません。

楽しい会話(?)

HADESのすごいところはそのテキスト量とも言えます。
 
ローグライクなのでダンジョンが何度も変わるのはお分かりいただけると思うのですが、死ぬたびにキャラクターのセリフがどんどん変わります。
死因によるものだったり、ストーリー進行に重要な情報だったり、お父さん(ハデス)からの嘆息だったり……
 
リトライも早いので全く苦にならず進めることができて素晴らしいですね!
ちなみにハデスの横にいるケルベロスは撫でることができます。かわいい。

冥界から脱出せよ!

ザグレウスが冥界から脱出できるかは、プレイヤーの腕次第となります。
ですが、コツコツとアイテムを貯めたりすれば強化ができ、ネクタルという贈り物で賜物を頂き死ぬまでの間強化してもらうこともできます。
 
諦めずに戦いましょう!
 
「HADES」はSteam、Switchで販売中です。
クロスセーブにも対応しているのが嬉しいポイントですね!

報告する

関連Blog一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。